■□企業情報 | 豊かな暮らしをご提案するスーパーマイヤ■□

企業情報

会社案内

ごあいさつ

株式会社マイヤ 代表取締役 米谷春夫 株式会社マイヤ 代表取締役 米谷春夫

日頃は格別のお引き立てを賜っておりまして誠にありがとうございます。
 弊社は1961年のチリ地震津波の翌年、最大の被災地大船渡市に創業、そして創業50周年を迎えた2011年3月11日の東日本大震災で甚大な被災を被りました。
 しかしながら、チリ地震津波の際には復興の先陣を切って三階建ての(株)主婦の店ビルを建設、沿岸初のスーパーマーケットを創業、地域の皆様方に大きな希望と勇気をもたらしました。
 そして3.11の未曽有の東日本大震災では迅速的確な避難誘導で一人の犠牲者も出さず、被災のなかった店舗では震災直後から食のライフラインを支えようと必死に営業を継続、市民の皆様からの感謝と喜びの声が多数寄せられました。
 結果的に、スーパーマーケットが地域の暮らしに必要不可欠な存在であることが立証され、電気や水道などと同様にライフラインを担う業種だということ認識が深まりました。

 私ども(株)マイヤは単なるビジネスとしてスーパーマーケットを経営しているわけではありません。店舗を通じて商品を提供することを手段とし、地域のお客様方が健康で豊かな食生活を実現することを目標としております。
従って、地域に与える影響は計り知れずに大きく、店舗という舞台を通じて商品という役者を演じさせるプロデューサーの役割が私どもの仕事と考えております。
 このような仕事こそ、私どもの誇りであり、多大な使命でもありますが、天職にもふさわしい素晴らしい仕事に携われることが大きな喜びでもあります。

 流通業界は熾烈な競争を繰り返している業界でもありますが、ビッグカンパニーだけが発展し続けるわけではないことは過去の歴史が物語っております。ビッグよりもストロング、ストロングよりもグッドカンパニーこそが地域のご支持を受け発展しております。グッドカンパニーとは人にも環境にも地域にも優しい企業であり、マーケットシェア―(地域の占拠率)の高い地域密着のスーパーマーケットです。
 マイヤは企業規模は大きいとは言えないローカルスーパーマーケットに過ぎませんが、三陸沿岸地域のシェアーもお客様の支持率も圧倒的に高い稀有なグッドカンパニーと自負をしております。

 マイヤは三陸沿岸から更に盛岡以南への侵攻を始めており、現在は八市一町に店舗展開、特にも「人」にこだわったグッドカンパニーを標榜してより豊かで便利な暮しを提供できる「くらし提案型スーパーマーケット」を進化させております。
 また、真の地域密着型経営・全員参加型経営・くらし提案型スーパーマーケット・グッドカンパニーがマイヤの特徴でもあり、強味でもありますが、必ずやお客様のご期待にお応えし発展を続けていくことをお約束いたします。

経営理念

  1. 会社の発展と個人の幸せの一致を実現する。
  1. 私たちの進歩向上によって、地域社会の豊かな生活文化に貢献する。
  1. 信頼され誇りの持てる企業文化を確立する。

ロゴマークについて

マイヤは創業37周年(1997年)の9月に新しいロゴマークに生まれ変わりました。
「I」は「愛」をベースにし、「人」を中心とした「人間尊重の経営」を進めるとともに、特に「フレッシュ&クオリティ」をブルーグリーンで表し、「鮮度」と品質でお客様のお役に立ちたいという表現です。

MAIYA コンセプト

会社概要

商  号株式会社マイヤ
資 本 金5000万円
所在地■本部
〒022-0003 岩手県大船渡市盛町字木町14-5

株式会社マイヤ 地図
TEL0192-27-2165 
FAX0192-27-9849
お問い合わせこちらの問い合わせフォームをご利用ください。
ホームページhttp://www.maiya.co.jp

沿革

1961年(昭和36年)9月「(株)主婦の店大船渡店」として創業
1967年(昭和42年)2月「綾里店」オープン
1969年(昭和44年)3月資本金を500万円に増資
1972年(昭和47年)4月「高田店」オープン
1974年(昭和49年)10月「中央店」オープン
1975年(昭和50年)5月資本金を2,000万円に増資
1979年(昭和54年)5月大量販売機構「(株)シージーシージャパン」に新規加盟
1979年(昭和54年)10月「(株)主婦の店大船渡店」を「(株)マイヤ」に商号変更
1979年(昭和54年)12月初の第一種大型店「ショッピングプラザマイヤ」オープン
1980年(昭和55年)5月「配送センター」開設(ドライグロサリーの荷さばき業務開始)
1981年(昭和56年)8月「(株)及新」から経営譲渡を受け「(株)釜石マイヤ」を設立
1988年(昭和63年)12月「フレッシュセンター」開設(寿司、弁当の製造業務開始)
1989年(平成元年)6月大型店「マイヤ高田店」オープン
1991年(平成3年)9月米谷春夫 代表取締役社長に就任
1992年(平成4年)8月ディスカウントストア「マックス立根店」オープン
1993年(平成5年)4月「(株)釜石マイヤ」を吸収合併
資本金を3,600万円に増資
1993年(平成5年)10月大槌町のシーサイドタウンマストにキーテナントとして「マスト店」オープン
1994年(平成6年)9月ディスカウントストア「マックス野田店」オープン
1995年(平成7年)5月資本金を5,000万円に増資
1997年(平成9年)3月「千厩店」オープン
1997年(平成9年)6月資本金を7,500万円に増資
1998年(平成10年)2月「フードマックス気仙沼バイパス店」オープン
資本金を9,600万円に増資
2001年(平成13年)1月「青山店」オープン
2003年(平成15年)9月「大船渡インター店」オープン
2006年(平成18年)10月「仙北店」オープン
2007年(平成19年)6月「滝沢店」オープン
2008年(平成20年)4月「釜石店」オープン
2009年(平成21年)11月「サンパルク店」オープン
2010年(平成22年)8月(株)マークス、(株)フーズエム設立
2010年(平成22年)9月北上MDセンター開設
2011年(平成23年)3月11日東日本大震災で6店舗が被災
2011年(平成23年)8月震災後、初めての新店舗「滝の里店」オープン
2011年(平成23年)12月「マスト店」「赤崎店」オープン
2012年(平成24年)3月「アップルロード店」オープン
2012年(平成24年)7月「大船渡店」オープン
資本金5,000万円に減資
2012年(平成24年)11月「青山店」リニューアルオープン
2013年(平成25年)4月本社を大船渡市盛町に移転
2013年(平成25年)7月「野田店」スクラップ&ビルドオープン
2013年(平成25年)10月新ポイントカード誕生
2014年(平成26年)12月「滝の里店」閉店
「竹駒店」オープン
2015年(平成27年)2月「千厩店」リニューアルオープン
2015年(平成27年)4月(株)フーズエムよりアルテ桜台店を営業譲渡
2016年(平成28年)6月「新・大船渡店」開店
「マイヤホームページ」リニューアルオープン
2017年(平成29年)1月「気仙沼バイパス店」閉店
「気仙沼北店」開店
2017年(平成29年)4月「竹駒店」閉店
「高田店」開店